ラ・マーナ主宰のエステティシャン&アロマセラピストまなみんが、
毎日の小さなHAPPYやキレイと元気の素などを綴っていきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
明けましておめでとうございます!
2012年が始まりました!

みなさんはどんなお正月をお迎えでしょうか?

わたしは・・・

年末、数年ぶりにカゼをひいてしまいました

咳とのどのカゼなので、いたって元気なのですが、マスクが手放せず鬱陶しい感じです。。。

恒例の初詣で引いたおみくじは「中吉」。

昨年まではずっと「大吉」だったのに

スタートはビミョーな感じですが

「努力して、運気を上げなさい」ということと捉えることにしましょう〜。

何事もポジティブにね


今年サロンは10周年を迎えます。

初心に戻って少しでもみなさまの美容と健康のお役に立てれば・・・と思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします

 *サロンは5日から通常営業です!
 



日記 | comments(0)
またひとつ楽しいこと♪

この秋、10年ぶりにゴルフを再開し、

いま、時間があれば週1〜2回は練習場に通っています。


お天気の良い日はとても気持ちいい〜

無心にゴルフクラブを振り続け、ジャストミートした時の気持ち良さは

スカッ!とストレス解消にもなります。

来年の春にはコース再デビューしたいなぁ〜と思っているのですが・・・

そして最近もうひとつ、楽しいことを見つけました!

それは・・・ワイン教室

フランス産の自然派ワインを中心に、

毎回6〜7種類くらいのワインを試飲しながら学びます。

第一回目のこの日はロワール地方の自然派ワインについて。

上の写真は薄いピンク色がステキなスパークリングワインです。

これからの季節、ホームパーティや手土産にもおすすめですね。

もちろんビオワインなので翌日アタマが痛くなったりしません。

下の写真は、赤ワインに合わせたお料理「豚ばら肉の黒ビール煮」。

お肉がとっても柔らかくて、グリルしたお野菜もたっぷり

ワイン教室というとちょっと堅苦しくて敷居が高いイメージがあったのですが

こちらはとってもアットホーム。

お手製のお料理と美味しいバゲットをいただきながら

みんなで美味しくてカラダにも優しいワインを楽しむ・・・というお教室です。

いろいろな方にも出会えるし、ワインのことも学べるし、

趣味の時間が充実すると他の事に対してもモチベーションがアップしますね。

月に1回のワイン教室、今から次回が楽しみです



ラ・マーナブログが新しくなりました。
サロンの新着情報は
こちらのブログへ


日記 | comments(0)
えこまんま
 えこまんま―シンプルが美味しい (旭屋出版MOOK)

真っ白な表紙がとてもステキでしょ!?

9月12日に発売になったばかりのシンプルなお料理の本「えこまんま」です。
(Amazonからご購入はこちら→

著者の汲玉(きゅうぎょく)さんは以前からお世話になっている知人で

スタイリングの山下さんとアートディレクションの久保さんは

中学時代からの友人。

こんなステキな本を友達が作ったなんて、とても嬉しい

この本には、

「昔ながらの手作業」

「ベーシックな素材」

「シンプルに楽しく美味しい」

そんなレシピが盛りだくさんです。

たとえば・・・

 ●ドライトマトのミントペースト

 ●大根とめかぶのタイ風味ナムル

 ●豆腐の味噌漬けチーズ風

 ●豆腐と甘酒のアイスクリーム

ワインのおつまみから炊き立てゴハンのおとも、さらにはヘルシーなデザートまで!

昔ながらの道具を使って、自分の手で、たまにはゆっくり時間をかけて

おいしくて体にも地球にもやさしいお料理をつくってみましょうよ

きっと気持ちが豊かになって食事がもっともっと楽しくなるはず

ぜひ本屋さんで見てみてくださいね。

(ラ・マーナでも販売中です。1冊1,050円)





日記 | comments(0)
エステティシャン&アロマセラピストのお仕事
〜もっとキレイになって喜んでもらいたい!〜

わたしはIFA認定アロマセラピストコースに通いながら、

オーストラリアのナチュラルコスメの会社で働きはじめたのですが

サロンでのトリートメントや店頭での販売などお客さまと接する機会が増えるにつれ

自分の美容に関する知識不足を痛感することになりました。

アロマセラピーはしっかり学んだけれども、美容的なこと・・・

たとえば、アンチエイジングや肌質の見分け方や対処の仕方、お化粧品の成分のことなど、

まだまだ知らないことがたくさんあるな。。。

アロマセラピーではこの肌質にはこの精油だけど、

お化粧品だとどういう成分なのかな?

もっと美容を勉強してお客さまの要望にできるだけこたえられる知識と

技術を持ちたい

そう思いつつエステティシャンの勉強を本格的に始めたのは、それからしばらく経って

会社を退職し、「ラ・マーナ」のオープン間もないバタバタな日々のころです。

当時は、数日間のスクーリングでエステティシャン認定試験の受験資格が得られ、

比較的簡単に認定エステティシャンになれたように思います。

ただし、その1年後に受験資格が得られるCIDESCO認定エステティシャンの

試験はちょっと大変でした

生理解剖学などはアロマセラピストの勉強と重なっていましたが、

皮膚科学・化粧品学・美容機器・衛生管理・歴史と法律・・・

実技では肌質に合わせた施術と美容機器の取り扱い、メイク、ネイル、脱毛・・・

肌質別の化粧品からメイク用品まで大きな衣装ケース1個分、技術の試験で

使用するものは全て持ち込み。

丸一日かけて理論と技術の試験を受け、

緊張の中どうにかCIDESCO認定エステティシャンの資格取得をしましたが、

肉体的にも精神的にもかなりきつかったです。。。


さて・・・こうしてアロマセラピストとエステティシャンの資格を取得したワタシ

それぞれの知識と技術でどのようなことをしたいきたいのか・・・

わたしは、アロマセラピーは精神的なケア、エステティックは表面的なケア

と別々のアプローチとして考えていました。

(続きはまた次の機会に!)


日記 | comments(0)
エステティシャン&アロマセラピストのお仕事
〜アロマセラピストへの第一歩

初めてアロマセラピーと出会ったのは十数年前。

「生活の木」でアロマポットとラベンダーの精油と「心を癒すアロマセラピー」という本を

購入したことがきっかけです。

アロマセラピーがどんなモノなのか全く知らなかったのですが

この本がとても面白くてこれは奥が深そうだな〜と。。。

OLを辞めたのをきっかけにニールズヤードのIFA認定アロマセラピストコース

1期生として入学。約1年にわたって300時間以上の授業と400時間以上の課題の日々が

始まりました

*IFAについて
 正式名称:International Federation of Aromatherapists
 (国際アロマセラピスト連盟)
 1985年に英国で設立された世界で最も大きなアロマセラピストの団体で、
 アロマセラピーとその施術を行うアロマセラピストを広く一般社会に認知していく
 活動を行っています。

前期と後期に分かれたカリキュラムで、

主に解剖生理学・アロマセラピー理論とボディマッサージなどを学びました。

今まで立ち寄ったことのない本屋の医学書コーナーでできるだけわかりやすい

人体について書かれた本を選んできては、細胞からそれぞれの器官について、

神経や筋肉、ひとつひとつを覚えたり・・・

数十種類の精油の特徴や効能について、植物の特性や学名、

化学組成についてなど、ファイル1冊分の資料を丸覚え。

実技のボディマッサージは、生徒同士が相モデルになって背中・脚・

デコルテ・腕・お腹・頭・・・全身のマッサージの手技とクライアントへの配慮や

タオルのかけ方まで事細かな指導があり、さらに自宅でもトリートメントベッドを

購入して、休日は朝から友人や家族を相手にマッサージの練習。

後半の授業ではさらに実践的な内容になり、

お客さまの心と体の状態に合わせて精油をブレンドし、どのような目的で

どのような結果に導きたいのか等、ロールプレイングでカウンセリングの重要性を

学んでいきます。

カリキュラム終了後にスクールの卒業試験とIFA受験の50症例のレポート提出。

後半の数か月は大変でしたが、めでたくIFA認定のアロマセラピストの資格を取得


わたしのアロマセラピストとしての第一歩はこの1年間のスクールから始まりました。

スクール通いと並行してオーストラリアのナチュラルコスメブランドのショップで

お仕事をさせていただくようになったのですが、

そこでさらに美容の世界に興味がわいてきました。

お客さまと接している中で必要に迫られて・・・というのが大きかったんですけどね

もっと美容の勉強がしたいなぁ〜

エステティシャンってどんな勉強をするのかなぁ〜

数年後、今度はエステティシャン資格取得のための勉強の日々。。。

2001年の研修旅行 オーストラリアアデレードのジュリーク農園にて


(次回につづきま〜す

日記 | comments(0)
エステティシャン&アロマセラピストのお仕事
最近、異業種の方にお会いする機会が多く、

そういう場合「お仕事は何をされていますか?」という会話になるか

またはお互いの名刺交換をして相手の職業を知ることになります。

先日は職業が床山さんという方にお会いしました

わたしの生活の中に床山さんという職業は全く無縁ですし

知っていることと言えばお相撲の力士のちょんまげを結う人、という程度。

その方は劇場で演者の方の頭を結うお仕事だそうです。

「床山さんの学校とかあるんですか?」と尋ねたら

「ないです。たいてい親の職業が床山だったり・・・」とのこと。

へ〜そうなんだぁ〜そうよね〜

職業を決める時に、床山の仕事に就きたい!って思うきっかけなんて

そうそうないし、学校の進路指導でもまず職業として勧められることはなさそうよね〜

世の中には知らない世界がたくさんあるのね〜

などと思いつつ、、、

わたしの職業

わたしの名刺にはサロンの名前とサロンの主宰者であること、

取得した2つの資格が書かれています。

ひとつは、「CIDESCO認定エステティシャン」

もうひとつは、「IFA認定アロマセラピスト」

「あ〜エステですかぁ〜。エステってこういうのですよね」と

ご自分の手でお顔をパタパタさせる動作をする男性もあれば

「力仕事で、疲れませんか?」と尋ねる女性もいらっしゃいます。

中には「エステで本当にキレイになるの?」なんて聞いてくる方もいらっしゃいます。

なりますよぉ〜キレイになりますっ!!

エステというと未だに悪徳商売的なイメージがあるのが残念

それでも最近はだいぶエステやトリートメントサロンの認知度が上がって

定着してきたように感じますが。

エステは美容の専門学校がたくさんあるし、アロマはお手軽なおけいこから

セラピストを養成する専門的なスクールまであります。

では実際、エステティシャン・アロマセラピストになるためにどんな勉強をするのか、

意外と知られていないのかも・・・

わたしがスクールに通っていたのは10年以上まえのことなので

当時の記憶をたどりながら、またサロンをはじめてからのいろいろな経験などを

このブログに綴っていきたいと思います。

今後エステやアロマのお仕事につきたいと考えている方や

どんなサロンに行ったらいいのかなぁ〜と思っている方などの

お役にたてるのではないかと思います


日記 | comments(0)
ワイナリー&スパで夏のひととき・・・
記録的な豪雨に見舞われ大きな被害が出た新潟と福島。

わたしの夏休みはその豪雨のまっただ中でした。。。

景色が何も見えなくなるくらいの強い雨と雷、

信濃川はみるみる増水するし、電車は止まってしまうし・・・

雨女なんだよね〜などとのんきなことを言えるような状況ではありませんでした

それでも時々の晴れ間にワイナリーを見学したり

新鮮な地元のお料理をいただいたり、初めての新潟を楽しんできました。

わたしが訪れたのは新潟から車で40分くらいの「VINESPA

広い土地にはぶどう畑、マルシェ、温泉施設、宿泊施設、レストランなどがあって

ワイン好きでスパ好きなわたしには嬉しい場所です。

建物がコの字になっていて真ん中は中庭。明るいエントランス。


ワインを作っている建物。「カープドッチワイナリー」


ガーデンレストラン入り口のハーブの庭

 
施設に隣接するぶどう畑。写真はシャルドネです。
この7倍の広さを所有して、数名の方で管理しているのだそうです。




ワイン工場。白ワインはステンレスの大きな器に入れて発酵されるそうです。


こちらは赤ワイン。樽で発酵中。。。


スパークリングワインは、ボトルを逆さにして「おり」を沈殿させるのだそうです。


ずらっと並べたワインをワイナリーツアーに参加した方々と試飲
好みがわかれますね〜
わたしはシャルドネが好き!


現在、ビオワインを作るためのぶどうを栽培中だそうです。

土づくりに3年かかるのですが、ちょうど今年の秋収穫になるそうで、

成功したらいずれ商品化していきたい・・・と仰っていました。

日本海にほど近いこのワイナリーは、決してぶどう作りに適した気候ではないそうですが

その中で試行錯誤しながら、手間暇かけて美味しいワインを作ろうと頑張っている方々の

お話を聞いたら応援したくなりました。

温泉に入って、トリートメントでリラックスして、美味しいワインをいただく・・・

のんびりとリフレッシュできて、ココロもカラダも喜んでいる

今度はぜひお天気が良い時に訪れたいなぁ〜

新潟、良いところでした

日記 | comments(0)
感謝のお葉書に感謝
昨夜のテレビ「ガイアの夜明け」 

被災者への支援についての内容でした。

その中で紹介されていた「ふんばろう東日本プロジェクト」。

1か月前くらいだったかな?友人からこのプロジェクトのサイトで

「被災地で、アイロンや夏の服を欲しいっていう人がいる」

と聞かされ、たまたま押し入れに入れっぱなしになっているスチームアイロンと

夏用のシャツやブラウスなどを彼女に託しました。

その後、その友人はたくさん集まった衣類や生活用品を段ボールに詰め込んで

配送の手続きをしてくれたのですが・・・

数日後、こんなお葉書が届いたんです。



差出の住所は陸前高田の小学校の仮設住居から。

そんな状況の中で、こんなに心温まるお葉書をくださったのです!

ボランティア活動をしている方が「逆に元気をもらいました」と

よくおっしゃっていますが、こういうことなんだなぁ〜と実感しました。

個人から個人へ、必要とされている物資を直接届けられるシステムは

無駄がなくて、さらに心のつながりもできます。

物質的な支援も大切だけど、気持ちのつながりも大切。

わたしはこのプロジェクトの中の「ふんばろう東日本プロジェクト臨床家サイト」に

登録し、ボランティア活動をされている方や被災された方への無償トリートメントを

提供しています。

先日、不眠不休でボランティア活動をされていた女性がこのサイトを見て

ご来店されました。

時間に追われることが多く、やることもたくさんあるようで、とてもお疲れの

様子でしたが、60分のアロママッサージで少し気持ちに余裕が出たみたいです。

鍼灸や整体、マッサージなどたくさんの臨床家がこの活動に参加されています。

被災地への支援、ボランティアの方への支援、自分にできることは

たくさんあるんだな〜と実感。

わたしにはトリートメントの技術があるのだから、こういう時こそお役に立ちたい!

これからもほんの小さな力だけど、この支援を続けていきたいと思っています。




日記 | comments(0)
春を楽しみたくて・・・
砧公園に行ってきました。

ぽかぽか陽気の中、住宅街を抜けて・・・

ぶらぶらお散歩

公園の桜は今年も見事な花を咲かせていました

シートを広げてお弁当を食べている人たちも。。。

色鮮やかなチューリップと淡いピンクの桜。

宴会をやらなくても、提灯に灯りがともらなくても

桜はいつもと同じようにきれいに咲いていました。

春満開です


日記 | comments(1)
キラキラが好きです♪
ちょっと数日間のお休みをとりました。

福岡に住む妹が遊びに来たので

都内のスパに行ったり・・・

実家の両親とともにお買い物とかお食事とか・・・

のんびり過ごしていました。

そして、あるショップで見つけたキラキラ小物。

妹と「コレ、かわいいね」と。。。

ビューラー

わたしはピンクのキラキラ

妹はクリアのキラキラ

色違いで購入しちゃいました。

朝のメイクが楽しくなりそう〜

ちなみに母は・・・

キラキラのゴルフマーカーを購入していました

何歳になっても女性はキラキラが好きなんです



 

日記 | comments(0)
<< 2/6 >>



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea